★♪欲しいもの探せるし、旅にも使えるょ!♪★

2010年03月26日

本木雅弘に、3人目生まれる?

本木雅弘
内田也哉子夫妻に、
11年ぶりに、3人目の子供が誕生しましたねぇハートたち(複数ハート)

本木雅弘といえば、大ブームになった映画は・・・・
(画像をクリックすると 大きな画像が見れます)


名前は、玄兎(げんと)と命名したそうですね。
モックンに第3子! 内田也哉子が次男・玄兎ちゃん出産
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100325-00000023-oric-ent

内田也哉子画像
(画像をクリックすると 大きな画像が見れます)
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組) [DVD]

三日月関連情報新月
>>本木雅弘
>>内田也哉子
posted by Zマン at 02:48| 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

霞が関で初、国交省に保育所…かすみがせき保育園 一般利用OK

国土交通省の庁舎に、民間の託児所が、間口の広げた施設、
かすみがせき保育園がオープンしますね。

女性官僚の活躍を支援する狙いや、
国家プロジェクトの裁判員裁判で東京地裁に足を運ぶ子育て中の、
裁判員の利用もできるとか。

霞が関「解体」戦争
霞が関「解体」戦争


 中央省庁が集まる東京・霞が関で、国土交通省が今年10月、役所だけでなく、周辺地域の企業に勤める人の子供を幅広く受け入れる保育所を省内に開設する。

 こうした保育所は霞が関では初めて。女性官僚の活躍を支援する狙いがあるが、裁判員裁判で東京地裁に足を運ぶ子育て中の裁判員にも朗報となりそうだ。

 国交省が入る中央合同庁舎3号館に新たに開設されるのは「かすみがせき保育園」。受け入れるのは0〜5歳児で、定員は30人。待機児童対策のため、東京都が独自に認証する認証保育所として設置され、職員の会議室として使っていた庁舎地下1階の約150平方メートルのスペースを改修して使用する。長時間勤務となりがちな役所の仕事にも配慮し、開園時間は午前7時半から午後10時まで。

 霞が関には、文部科学省の共済組合が同省内に保育所を設置しているが、職員の子供の受け入れを優先している。これに対し、かすみがせき保育園では、一般の利用を幅広く受け入れる。

 また、同園は一時保育を受け入れる。国交省の近くには東京地裁があり、裁判員が子供を預けてから裁判所に行くことも可能だ。

 中央省庁への女性進出は年々進んでおり、今年度採用の事務系のキャリア官僚では、女性の割合が初めて3割を超えた。ただ、国交省は技術職の割合が多く、中央省庁の中でも女性の割合は低い。管理職に占める女性の割合も0・6%と、全省庁平均(1・7%)を大きく下回っており、国交省では、保育所開設により、女性の活躍を支援していきたいとしている。

 園児の募集は今月20日から受け付ける。問い合わせは、運営会社の小学館集英社プロダクション(03・3500・3513)。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090808-OYT1T00589.htm
(2009年8月8日14時38分 読売新聞)


posted by Zマン at 05:27| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。